初詣から公園へ!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
1月4日にクラブBの希望者で藤戸寺へ初詣に行ってきました。子ども達は「100点をとりたい。」「〇〇がほしい」と願い事をしていました。
「昼ご飯食べたら稲荷山公園行く?」と聞くと、「行きたい!」と返事があったので、公園へ行く事が決定!
こちらもクラブB希望者で行きました。公園では皆でケードロをしたり、カン蹴りをしたり、ふえ鬼をしたりして職員も大人も一緒になって楽しみました♪
公園が楽しかった一同は、「明日も公園行きたいー」と口々に話していました。そして次の日も子ども達の希望通り公園へ出かけました。その日は殿ヶ居地公園へ遊びにいきました。さらにその次の日も殿ヶ居地公園に行き、なんと3日連続で公園へ出かける事ができました!
年明けから3日間、しっかりと公園遊びをして楽しんだクラブBの子ども達でした♪

殿ヶ居地に行ったよ!土曜保育を紹介☆

12月13日(土)はクラブBから

「勉強終わったら殿ヶ居地行かん~?」というお誘いがあり、

お弁当を持ってみんなで殿ヶ居地公園へ行きました!

※本人の希望でお留守番をした子も中にはいました。

広い敷地内を探検をしたり、鬼ごっこをしたりと

各々で好きなことをして遊びました♪

 

「落ち葉のベッドつくろ♪」

 

「ここを秘密基地にしよう!」

 

「あ!紅葉があるよ!!」

 

ひんやりと寒い日が続きますが

自然の中でしっかり身体を動かすことができました☆

大人と子どものドッジボール対決!

外遊びで盛り上がりを見せているGドッジボール。
職員が「子ども対大人チームで試合しよう」と提案すると、子ども達もやる気モード!
大人の投げたボールを果敢にキャッチしようとしたり、しっかりゴーリーのガードをしている子ども達。
その日は大人チームが勝ちましたが、翌日から外遊びの最後には大人対子どもの対決が始まるようになりました。
楽しそうな雰囲気に、1年生の女子や、3,4年生の女子も混ざるようになりました。
ドッジボール前にはキャッチボール等、男女関係なく練習する姿も増えてきました♪

ハロウィン(クラブB)

 

クラブBでは、今年はコロナ対策のため規模を縮小し、それぞれのクラスのほかは幼稚園に訪問しました。
(幼稚園は1・2年生のみ)

それぞれのクラスのコーナーは運動場に2か所ずつ。
マスクをして 「トリックオアトリート!」ちょっと控えめで静かなハロウィンでした。

その分仮装にはしっかり気合が入ってましたよ。オーソドックスな魔女、カボチャ、ドラキュラ、コウモリだけでなく、

今年流行の「鬼滅の刃」をはじめ、ガンダムなどのアニメキャラクターもありました。
職員も負けじと仮装を楽しみました。

写真はまめメロン1年の女の子、そらべりー1年生、幼稚園での様子2枚、ガンダムだぞ~!

運動場の学童のコーナーで(びわミカン)

高~い!! 2020年10月27日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そらベリーの部屋遊びの最近のお気に入りは、カプラです。

自然と仲間が集まり、協力して高く積み上げています。

高くなるにつれ、崩さないようドキドキしながら慎重に置いて、そぉ~っと手を離すようにしていきます。

最後はもう少しで天井につきそうな高さになりました。

ハロウィンウィーク♪~当日編~

10月27(火)~30日(金)の4日間、世間より一足先に

クラブAではハロウィンウィークをしました!

 

 

新型コロナウイルス感染予防のため、声出し禁止ということで

「トリックオアトリート!お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!」

と書かれたプラカードを持ち、園を回りました。

今年は“怖い仮装”よりも、子ども達が大好きなキャラクターの仮装が多く、

保育園の子が「○○の△△がおる~!」と声をあげてくれ、

学童の子ども達もなんだか嬉しそうな表情でした♪

 

微笑ましい時間が流れていると思いきや

大人気作品から禰豆子改め、禰豆子施設長が現れ、

園児たちは大パニック。

「こんなの禰豆子じゃない!!」と言わんばかりに大泣きをする幼児さんも(汗)

結局今年も泣いてしまう子が出てしまいました…

「ハロウィンはこうでないと!」とシメシメ顔の学童さん(笑)

来年もまた来てね!と言ってくれる保育園の先生たちにも感謝です。

 

コロナ禍の中で制限されることもありましたが、

今年もこうしてハロウィンを満喫することができて良かったです♪

稲刈りで~す。

10月24日(土)はあまき子どもセンター文化行事の稲刈り!

秋晴れの中、一般参加を含め40名程で稲刈りを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月に行なった田植えの苗が育ち、穂をつけた稲を1才の親子連れから

小学高学年までの子ども達が頑張って刈ってくれました。

 

慣れないカマを使う子どもに声をかけ注意しながら見守る親子の様子や

勢い余って尻餅をつきドロドロになりながら頑張って刈ってくれた小学生、

前日の雨でぬかるんだ田んぼに足をとられ長靴から足だけ抜ける大人たち!

様々な微笑ましい様子が見られ楽しい稲刈りになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園に戻ってからはお米クイズや、農家の方達がどうやってお米を作っているのか

流れの分かる紙芝居で、お米に興味を持ってもらえるような催しもありました。

最後は新米の試食もあり、新米の美味しさを味わっていただけたと思います♪

 

今は機械化され昔よりは楽になった田植えや稲刈りですが、

私達の元に届き、口に入るまでの大変さを体験してもらえた行事となりました。

 

さて、次の文化行事は12月26日(土)の「お飾り様づくり」です。

お楽しみに♪

ハロウィンウィーク♪~準備編~

ついに明日からハロウィンウィークがスタート!

10月から本格的に始まったハロウィンの準備。

「今年のハロウィン何する?」「今年はやっぱあれじゃろ!」

と9月の時点で早々と計画を立てる子も中にはいました。

出来た子は、友達の準備を手伝ったり

教えてあげたりと、助け合う子ども達の姿もたくさん見られました。

 

保育園内施設、民家と離れてはいますが

クラブAの仲間たち、みんな頑張っています!

 

 

今年のハロウィンウィークは

27日(火)、28日(水)ゆずもも

29日(木)、30日(金)ふじブドウ

と、4日間の予定となっております♪

お楽しみに☆

まめメロンのドッジボール風景♪

学童に帰って来ると「今日もドッジボールするー?」と聞いたり、「今日もドッジボールやろうで!」と声をかける

子ども達が増えてきました。その中には男子だけでなく女子の姿もあり、「今日はドッジボールやってみる!」と

得意ではない子も興味を持ち始めてくれています。1年生の子達も「今日もやりたい!」と混ざってくれます♪

ドッジボールが始まると、男子も女子も学年も関係なし!本気でボールを投げ合いますが、

ボールを取ると「ナイスキャッチ!」と声を掛け合ったり、支援員や高学年の子の早いボールを取ると「すげー!」と

チームの皆で喜びあっています♪

最後は「ラスト1プレー」のサドンデスで締めくくり。

暗くなるまで外遊びのドッジボールを楽しむメンバーです☆